3月27日【委員会】国土交通委員会 参考人質疑
20090327-3.JPG
 本日の国土交通委員会では、檮原町の中越武義町長に参考人として来ていただき、高知の道路の現状を伺いました。
20090327-4.JPG
 無駄な道路事業を見直すのは必要なことですが、では一体無駄とは何なのでしょうか。
高知では、雨や雪によって寸断される道路が数多く、その道が通行不可になると孤立してしまう様な地域も無数に存在します。そのような地域のために、災害に強い道路を造ること、迂回路を造ることが、無駄だと誰が言えるでしょうか。
地方には地方の実情があります。これからも地方、もちろん高知のために仕事をしていく決意です。それが日本全体のためであると信じているからです。


3月27日【講演】女性議員政策研究会 
20090327-1.JPG
 全国からお集まりの女性の県議・市議の皆さんに、国土交通部会長として、政策のご説明をさせていただきました。
道路財源は一般化され、様々な用途に利用できるようになりました。今までも。歩道整備、駐車場整備、JRの高架化(高知駅などもその好例ですね)などに使用されてきましたが、これからは地域活性化を目的とした事業に積極的に活用できるようになります。
これからの事業は、「災害に強く、環境に優しく、人に温かなものをつくる」という観点を欠かすことはできません。
公共工事のあり方は、やっと新しい段階に入った所なのです。

過去の記事


添付ファイル: file20090327-1.JPG 655件 [詳細] file20090327-4.JPG 678件 [詳細] file20090327-3.JPG 664件 [詳細] file20090327-2.JPG 457件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-03-27 (金) 13:55:03 (3404d)