05月18日【衆議院本会議・深夜国会】環境委員会委員長解任決議案にて趣旨弁明
_TBY2395-5_0.jpg
 先日の環境委員会・重要法案、地球温暖化対策基本法案の審議にて、お決まりの与党による強行採決という暴挙に至ったとはすでにご報告させていただいておりますが、その目に余る委員会運営について、何度も厳重に抗議申し上げておりました。しかし、受け入れられることもなく、やむなく衆院本会議にて委員長解任決議案を提出するに至りました。審議時間わずか18時間、本来、重要法案は最低100時間程度の審議をするのが通例です。公正中立な立場を貫くはずの委員長が、与党の党利党略によって流されるのは言語道断、また、もう一つ付け加えますと、環境委員会では憲政史上初の強行採決・委員長解任決議案提出となりました。本当に残念でなりません。詳しくはこちらをご覧ください。→衆議院TVで配信中です。

過去の記事


添付ファイル: file_TBY2395-5_0.jpg 762件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-05-20 (木) 20:14:25 (3047d)